ブログ

ジェネクストがIT 導入支援事業者に。交通安全システム「AI-Contact」導入に補助金が交付されます。

ジェネクスト株式会社(横浜市港北区、代表取締役:笠原一。当社投資先)は、2020 年度 IT 導入補助金の特別枠のC 類型-2 に採択され、IT 導入支援事業者となりました。IT 導入補助金を活用すると交通安全システム「AI-Contact(アイ・コンタクト)」の基本料金に対して 75%(最大 450 万円)の補助金が交付されます。

業務車両、社用車を抱えている企業は必見です。

(以下リリースより)
ジェネクスト株式会社(横浜市港北区、代表取締役:笠原一)は、2020 年度 IT 導入補助金の特別枠のC 類型-2 に採択され、IT 導入支援事業者となりました。IT 導入補助金を活用すると交通安全システム「AI-Contact(アイ・コンタクト)」の基本料金に対して 75%(最大 450 万円)の補助金が交付されます。
AI-Contact(アイ・コンタクト)とは国家プロジェクトである日本版 GPS「みちびき」のサブメーター級測位を活用した 【高精度の位置情報】と、交通事故鑑定事業のノウハウ蓄積により独自に構築した【全国の交通標識情報地図データベース】を照合させ、社用車の交通違反の危険運転を可視化することができます。内閣府公認のみちびき最初の商用利用となったサービスです。
コロナ禍でリモートワークを実施する企業が増加している中で、出社制限にある総務・管 理課社員の運行管理効率化としても、有効な車両管理システムとなっております。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る