COVID-19

  1. 北海道新聞の寒風温風にコラム「遅れる日本のデジタル化 行政効率化、分散型IDで」を書きました。

    11月25日付の北海道新聞の寒風温風にコラム「遅れる日本のデジタル化 行政効率化、分散型IDで」を書きました。 岸田政権が掲げるデジタル田園都市国家構想のなかで遅れる日本のデジタル化とその解決策としての分散型IDについて説明しています。

  2. メロディ:J-startup及びオープンイノベーション・チャレンジに選ばれました。

    メロディ・インターナショナルがオープンイノベーションチャレンジに選ばれました。カテゴリー8ヘルスケアですまたJ-Starupに認定されました。

  3. BGV、1億1000万ドルを調達してエンタープライズAIと国際投資に注力

    松田がJapan Advisory PartnerをしているBGVのリリースがでました。AI倫理とdiversityの観点からもいいリリースだと思います。ぜひお読みください。

  4. 会津磐梯町でトクトクデジタル商品券スタート

    SARR代表松田一敬が代表取締役COOを務めるDigital Platformerが開発したLITAを活用したプレミアム付デジタル地域通貨「磐梯デジとく」がスタートしました。

  5. 「国土強靱化の加速に資するDX先進・先端技術発表会」参加企業募集のお知らせ 

    「国土強靱化の加速に資するDX先進・先端技術発表会」のお知らせです。これまでの国の事業は既存業者の使い古された技術ばかりで、スタートアップ等が持つ先端的な技術、そしてDXと対応した技術を導入してきませんでした。

  6. メロディ・インターナショナルが資金調達、また東南アジアで周産期遠隔医療サーバーのクラウド運用開始

    IoT型胎児モニターおよびクラウド周産期遠隔医療プラットフォームにより安心・安全な妊娠・出産環境の実現を目指すメロディ・インターナショナルは4月30日、第三者割当増資による1億5000万円の資金調達を発表した。

  7. Digital Platformerが東海東京ファイナンシャル・ホールディングスと業務資本提携、また会津磐梯町でデジタル地域通貨ローンチを発表

    1. Digital Platformerが東海東京ファイナンシャル・ホールディングスと業務資本提携、また会津磐梯町でデジタル地域通貨ローンチを発表デジタル地域通貨及び分散型デジタルIDのプラットフォーム提供のDigital Platformer株式会社(以下DP、SARR代表の松田一敬が4...

  8. 3/4 「DevOpsの急速な進歩がDXを加速する!海外注目スタートアップを紹介」開催

    3/4 午後17:05からILS TokyoのVCセッションにてBGV DevOPsセミナー開催します。見逃し配信(3/8−12いつでも。ILSに登録が必要)もあるのでぜひ、ご覧ください。

  9. 2/24 シリコンバレー発マーケティングDX、MarTECHセミナー開催

    シリコンバレー発マーケティングDX、MarTECHセミナー開催2021年2月24日 (水) 10:30~12:00 (JST) オンライン新型コロナウイルスの感染が広がり、対面でのミーティングや営業が難しくなった昨今では、以前にも増してデジタルマーケティングやマーケティングD...

  10. 妊産婦のオンライン診療で安心安全な出産を目指すメロディ・インターナショナルが1.6億円調達

    SARR代表松田が取締役を務める妊産婦のオンライン診療で安心安全な出産を目指すメロディ・インターナショナルが1.6億円調達しました。以下プレスリリースより。

ページ上部へ戻る