MaaS

  1. ジェネクストがIT 導入支援事業者に。交通安全システム「AI-Contact」導入に補助金が交付されます。

    ジェネクスト株式会社(横浜市港北区、代表取締役:笠原一。当社投資先)は、2020 年度 IT 導入補助金の特別枠のC 類型-2 に採択され、IT 導入支援事業者となりました。

  2. 新交通システム調査報告書(京都市、国交省)

    SARRでは京都市の交通問題を解決するために新交通システムglydways (旧Wayfarer)を提案しています。2019/3に発表された報告書にもSARRが提案するシステムが紹介されています。

  3. 京都市に新しいモビリティの提案

    門川市長の「さらなる挑戦2 まちに活力」- 自動運転技術などを含む新たな交通ネットワークの整備に挑戦。という箇所があります(下図参照)‪この交通政策、特に新しいモビリティの部分、京都市のお手伝いをしています。

ページ上部へ戻る