支援先ニュース

  1. メロディー・インターナショナルがBaby Tech Award大賞受賞

    支援先であるメロディー・インターナショナルがBabyTechAward 妊娠部門で大賞を受賞しました。

  2. 投資先のRFルーカスが2億円の資金調達。

    当社子会社である株式会社SARR TECH RANCHが無限責任組合員を務めるkizki1号投資事業有限責任組合の出資先であるRFルーカス株式会社が2億円のプレシリーズAの資金調達を行いました。

  3. アーティスト向け資金調達プラットフォーム「CHACCA」スタート!

    アーティスト向け調達プラットフォーム「CHACCA」、いよいよスタートです。「CHACCA」とはアーティストの人気や情熱に火を付けることをモットーに作られた、資金調達プラットフォームです。

  4. EXMEDIOがマイナビの子会社となり、EXITしました。

    総務省i-challenge事業においてSARR支援先であるEXMEDIOが昨年3月より業務提携関係にあったマイナビの子会社となりEXITしました。

  5. メロディーのプチCGT(胎児モニター)の記者発表会見

    産科向けプチCGT(モバイル胎児モニター)を開発・製造・販売しているメロディー・インターナショナルが3/28、日本橋ライフサイエンスビルで開催した記者発表の様子が日経XTECHに掲載されました。

  6. パリティ・イノベーションズの記事が日経に掲載されました。

    空中に画像浮かべるミラー 量産化で価格下げ普及へ 京都のパリティ 「空中タッチディスプレー」用途拡大SARRの投資先であり支援先であるパリティ・イノベーションズの記事が日経に掲載されました。記事はこちら。

  7. 車事故、AIが過失判定 最短1週間で損保ジャパンージェネクストが技術提供

    当社の出資先、ジェネクストの記事が日経に掲載されました。ジェネクストは総務省i-チャレンジにおける当社の支援先です。

  8. 10/22虎ノ門ヒルズで開催されるILSにてSARRセッションを行います。

    10/22 12:40pmより虎ノ門ヒルズで開催されるILSにてSARRセッションを行います。

  9. EKSOの作業アシストスーツ、積水ハウス始め日本市場に導入へ

    UCバークレー発のロボットスタートアップEkso Bionics社(USA)の作業用スーツ「Ekso Vest」が積水ハウス等日本市場に導入されることになりました。住宅建設現場の作業の大幅な作業負担が期待されます。

  10. GENEXTが総務省i-challengeに採択されました。

    今年度総務省i-challengeにSARRが支援するGENEXTによる「単眼カメラと走行ルートの位置情報把握による交通安全の事業化」が採択になりました。GENEXTはドライブレコーダーの映像解析、危険予知、交通違反防止技術の開発を行っているスタートアップです。

ページ上部へ戻る