ブログ

ラオス、デジタル通貨検討 日本の新興ソラミツが支援

SARR代表松田一敬が共同創業者であるソラミツがラオスのデジタル地域通貨を支援することになりました。

日経の記事より一部引用

「ラオス、デジタル通貨検討 日本の新興ソラミツが支援」

東南アジアのラオスはデジタル通貨の開発検討に入った。ラオス中央銀行が10月にも、カンボジアのデジタル通貨の開発に携わった日本のソラミツ(東京・渋谷)と発行に向けた調査を始める。経済で密接につながる中国の通貨・人民元の存在感が増すなか、使い勝手を高めて自国通貨の利用を促す。

(引用終わり)

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る