ブログ

2/6「モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ」に登壇

2/6 MaaS研究会キックオフ(大阪)「モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ」に登壇します。今年は自動運転や新交通システムにも力を入れていきます。

京都市の交通渋滞、大阪万博2025開催決定、IR誘致の候補地である夢洲へのアクセスと夢洲内の交通手段の確保等、新交通システムへの期待が高まっています。SARRはこの課題への解決手段を提供していきたいと思います。

(内容:セミナー・ウエブサイトより引用)

既存の交通サービスとカーシェアや配車サービスなどの新しい交通サービスを統合し、一つのスマートフォンのアプリを通してルート検索、予約、決済機能にアクセスできる仕組み「MaaS(Mobility as a Service)」が注目を集めています。
今は、鉄道、バス、自動車、IT系など多くの企業がそれぞれにMaaSの検討を進めていますが、データをオープンに扱うプラットフォームを構築するには、業種や企業規模の垣根を越えた連携が必要です。そこで、大阪商工会議所では、関心企業や行政が集い、情報交換する場として、MaaS研究会を設置・運営することになりました。
本セミナーは、そのキックオフとして開催するもので、研究会の趣旨を説明、参加企業を募集するとともに、研究会の座長を務める株式会社日本総合研究所の井上岳一氏が講演いたします。また、国内外のMaaS関係者と広いネットワークを有する株式会社MaaS Tech Japanの日高洋祐氏も講演するほか、新たな交通システムの事例紹介も行います。ご関心の皆さまは、ぜひ奮ってご参加ください。
開催日時
2019年2月6日(水)
開催時間 等
15:00~17:00(交流会17:10~18:00)
場所
大阪商工会議所 地下1階 1号会議室(大阪市中央区本町橋2番8号)
地図情報はこちら
参加費
無料(交流会にご参加の場合はお一人あたり1,000円(消費税込み))
プログラム
(1)開会挨拶
大阪商工会議所 第4次産業革命推進委員会 委員長 村尾 和俊
(2)事業紹介「MaaS研究会の趣旨説明」
大阪商工会議所 常務理事・事務局長 児玉 達樹
(3)講演 「モビリティ革命の本質: MaaSは何を変えるのか」
株式会社日本総合研究所 創発戦略センター シニアマネジャー 井上 岳一 氏
(4)講演 「MaaS時代における各産業のビジネスモデルについて」
株式会社MaaS Tech Japan 代表取締役 日高 洋祐 氏
(5)事例紹介 「大量輸送都市型交通システム『Wayfarer』」
Wayfarer 日本代表 Nick Gibson 氏
Wayfarer アドバイザー&合同会社SARR 代表執行社員 松田一敬 氏
(6)交流会(会場:大阪商工会議所 地下1階 2号会議室)

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る