ブログ

メロディの医療機器が世界保健機関(WHO)の「Compendium(推奨機器要覧)」に掲載されました。

メロディの医療機器が世界保健機関(WHO)の「Compendium(推奨機器要覧)」に掲載されました。
メロディ・インターナショナルのIoT型モバイル胎児モニターが、WHOによる低資源環境における新たな革新的な医療技術を紹介する、推奨機器要覧に掲載されました。流通している医療機器の中では世界で7つが選ばれ、メロディのiCTGはその中の1つに入りました。日本の医療機器スタートアップとしては画期的です。この掲載を契機に、中東、アフリカはじめ世界各国に展開していきます。

前回の師走の報告で「千葉県で発生したコロナ感染妊婦の問題に関しその対策として、感染した妊婦さんにメロディのiCTGを用いて遠隔モニタリングが開始されました」と書きましたが、その実践状況がニュース(動画あり)になりました。是非ご覧ください
「妊娠後半のコロナ感染で早産率が約3倍に」急増する“コロナ妊婦”を救う遠隔」 

  • メロディの医療機器が世界保健機関(WHO)の「Compendium(推奨機器要覧)」に掲載されました。 はコメントを受け付けていません
  • BabyTech, femtech, melody, SDGs, SmartCity

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る