ブログ

アジア開発銀行、ソラミツにブロックチェーン国際証券決済の実証実験を委託

ソラミツ、アジア開発銀行とのプロジェクトをリリース出しました。

複数のブロックチェーンを繋ぐという点、証券が国境を越えて即座に配信されることの検証という点でも面白いプロジェクトだと思います。

日経にも掲載されました。「アジア開発銀行、ソラミツや富士通と国際証券決済で連携」

(以下、リリースより抜粋)

「アジア開発銀行、ソラミツにブロックチェーン国際証券決済の実証実験を委託」
アジア開発銀行(ADB)は、ソラミツ、富士通、R3、コンセンシスと共同で、ブロックチェーンを使用した国境を越えた多通貨証券決済システムのアジア太平洋地域初の実証実験を実施すると発表しました。このシステムは、東南アジア諸国連合(ASEAN)と日本、中華人民共和国、大韓民国(総称してASEAN + 3)の加盟国の中央銀行と中央証券保管機関によって形成されたアジア債券市場イニシアチブ(ABMI)の国境を越えた決済インフラフォーラム(CSIF)の目的を前進させます。現在、いくつかの加盟国が国内証券決済または国境を越えた支払いについてブロックチェーンの活用をテストしていますが、このプロジェクトは、ブロックチェーンのネットワーク上で、複数の通貨での支払いではなく、証券が国境を越えて即座に配信されることを検証する最初のプロジェクトになります。

  • アジア開発銀行、ソラミツにブロックチェーン国際証券決済の実証実験を委託 はコメントを受け付けていません
  • blockchain, SDGs, SmartCity, soramitsu

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る