ブログ

2/9国際シンポジウム『ヘルスケア産業の未来-Future of Healthcare-』に登壇します。

2/9に開催されるMEDTECHシンポジウムにメロディ・インターナショナルとして登壇します。

オンライン国際シンポジウム『ヘルスケア産業の未来-Future of Healthcare-』

申し込みはこちら

(以下、大阪商工会議所セミナー案内ページより引用)

~多国間メドテックアクセラレーション連携~
 医療・ヘルスケア産業の分野において、世界的なデジタルトランスフォーメーションの潮流により変革の中にあり、その速度はコロナ禍によりさらに加速しています。これまで医療・ヘルスケアのサービスについては主に医療機関や医療関連施設での利用が主であったところ、在宅で利用するものや、スマートフォンの機能を使ったアプリなど、デジタル・通信の活用を前提としたサービスが増えてきております。
そのため、市場自体も広がりをみせつつあり、当初からグローバル市場を想定したビジネスモデルの構築をすすめることが成功モデルの大きな要因となってきています。
オーストラリアで連邦政府の関与で開始された「MedTech Actuator」プログラムは、医療・ヘルスケア分野において医工連携を促進し、イノベーティブな医療関連製品・サービスを開発するスタートアップ企業を育成するアクセラレーションプログラム。グローバル市場を想定したビジネスモデルづくりをすすめ、現在、シンガポール、インドにも拠点をもち、多地域間の連携の上でプログラムを実施しており、今後、大阪・関西地域にも展開を拡大する予定です。
本オンラインセミナーでは、日本とグローバルの視点で、テーマであるヘルスケア産業の未来、ヘルスケア・イノベーション創出に向けた様々な環境のあり方など、日豪両国の登壇者による講演・ディスカッションを通じ、MedTech Actuatorがアジア・太平洋州ですすめる、メドテック・イノベーション創出につながる多拠点間連携の端緒とします。
開催日時
2021年2月9日(火) 13:30 ~ 16:30 (予定)
場所
Zoomウェビナーを使ったWEBセミナー(アクセス情報は参加申込者に後日ご連絡いたします。)
対象
全対象向け
主催
うめきた2期みどりとイノベーションの融合拠点形成推進協議会
MedTech Actuator
共催
大阪商工会議所・次世代医療システム産業化フォーラム
在日米国商工会議所関西支部
関西医薬品協会
参加費
無料
プログラム
◆開会のご挨拶
大阪商工会議所副会頭
塩野義製薬株式会社 代表取締役社長 手代木 功氏◆セッション – 1 『日本におけるヘルスケアの現在と未来』
【講  演】
在日米国商工会議所 ヘルスケア委員会 デジタルヘルス担当副委員長
日本クラウドセキュリティアライアンス 代表理事 笹原 英司氏在日米国商工会議所 関西担当副委員長
日本イーライリリー株式会社 コーポレート・アフェアーズ本部
企画・医療政策部 課長 間宮 真矢氏塩野義製薬株式会社
デジタルインテリジェンス部長 小林 博幸氏

【プレゼンテーション】
メロディ・インターナショナル株式会社
ディレクター 松田 一敬氏

◆セッション – 2 『グローバル視点によるヘルスケアの未来』
【講演1】
メドテック・アクチュエーター CEO バズ・パーマー氏
メドテック・アクチュエーター 副CEO兼CSO ヴィシャー・キショア氏
デロイト・アクセス・エコノミクス・オーストラリア
代表 パラディープ・フィリップ氏

◆セッション – 3 『ヘルスケアの未来に向けたアジア・太平洋州におけるメドテック・エコシステムの連携』
【パネルディスカッション】
モデレーター:
大阪商工会議所 次世代医療システム産業化フォーラム 座長
日本医療研究開発機構(AMED) プログラムディレクター
大阪大学 国際医工情報センター 特任教授 妙中 義之氏

パネリスト:
セッション1、2の登壇者

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る