ブログ

~大和ハウス工業が「デジタル技術で実現する未来の家」をテーマにビジネスプランの提案を募集します~

【提案募集延長!】
 ~大和ハウス工業が「デジタル技術で実現する未来の家」をテーマにビジネスプランの提案を募集します~
 
 
 
大阪商工会議所と大阪工業大学が設置・運営する都心型オープンイノベーション拠点「Xport(クロスポート)」では、社会課題や同拠点の会員のニーズをテーマとして設定し、そのテーマを解決するための技術・ビジネス提案を募り、同拠点の会員とマッチングすることで新規事業の創出を目指す「ビジネスミートアップ」を実施しています。今回は、大和ハウス工業が「デジタル技術で実現する未来の家」をテーマとして提示し、ビジネスプランの提案を募集します。
 
新型コロナウイルス感染症が拡大していることから、このたび提案募集の期限等を延長し、以下のスケジュールで開催することになりました。「Stay Home」が新たな潮流となる中、積極的なご提案をお待ちしています。
 
 
◆提案募集の期限:2020年5月22日(金)17:00必着
 
◆募集テーマ:「デジタル技術で実現する未来の家」
 
<ご参考>募集するビジネスプランの方向性は以下の通りです。
 
 1.災害から家族を守る家
  災害後の建物内部の被害状況、外壁亀裂の発見などを、
  家にいながら確認できることを目指します。
  (センサー技術を活かした、災害を見越した安全対策。
   家の安全性の見える化など)
 
 2.建物のセルフ劣化診断
  本当に必要な点検・リフォームの実施で、大切な資産を守ることを目指します。
  (水漏れや害虫被害の早期発見、
   デジタル技術による適正なリフォーム時期の判断など)
 
 3.家族のコミュニケーションを活性化するサービス
  一緒にいても離れていても、家族がつながっていられる家を目指します。
  (家族間のスケジュール共有、思い出の写真の共有など、
   コミュニケーションを生み出すもの)
 
 4.家で過ごす時間を充実させるためのサービス
  24時間を効率的に使うことで、家族と関わる時間・コミュニケーションを増やすことを目指します。
  (家事の自動化により、空いた時間を介護や子育てに。
   IoTの力で実現する「家事シェア」)
 
◆エントリーからマッチングまでの流れ:
 募集(エントリー)締切:5月22日(金)17:00必着
  ↓
 書類審査
  ↓
 提案内容のブラッシュアップ:6月中旬 @Xport
  ↓
 プレゼンテーション、マッチング:6月下旬
 
◆提案企業の選定(審査):
 大和ハウス工業とともに、XportのメンターであるSARR代表の松田一敬が書類審査いたします。
 選定企業には、松田による提案内容のブラッシュアップ(メンタリング)も実施いたします。
 
 
 
 
■お問合せ先:
 都心型オープンイノベーション拠点「Xport」
 E-mail:info@xport.osaka.jp TEL:080-8927-6383 
 〒530-8568 大阪市北区茶屋町1-45 大阪工業大学 梅田キャンパス8F
 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る