ブログ

アニマルヘルス・プログラム大賞のハカルスが資金調達

DSPAHアニマルヘルスプログラム2018大賞受賞のハカルスが資金調達を発表しました。DSファーマアニマルヘルスも出資しています。

SARRが運営しているプログラムの大賞受賞が資本業務提携につながりました!

ハカルスのリリースはこちら

本プログラムに関しては日経BP「未来コトハジメ」でも取り上げてもらいました。

(以下DSPAHのリリースより)
DSファーマアニマルヘルス株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:中島 毅)は、株式会社 HACARUS(本社:京都市中京区、代表取締役 CEO:藤原 健真)に出資しましたのでお知らせいたします。HACARUS 社は、当社が 2016 年より開催している新規事業につながる技術シーズ・ビジネスシーズの探索を目的とした「動物の健康を支える新規事業探索プログラム 2018」の大賞受賞企業です。現在両社は、アニマルヘルス領域において動物の生体情報を用いた AI 解析情報提供に関する共同事業化を推進しています。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る