ブログ

2025年日本国際博覧会大阪パビリオン推進委員会にアドバイザーとして参画します。

当社代表松田一敬は2025年日本国際博覧会大阪パビリオン推進委員会-デジタル地域通貨WGにアドバイザーとして参加します。

EXPO2025

 

以下大阪府資料より抜粋

大阪府、大阪市は、経済界等と連携し、2025 年大阪・関西万博に地元大阪が出展するパビリオンを企画しています。昨年度とりまとめた出展参加基本構想では「REBORN(人は生まれ変われる、新たな一歩を踏み出す)」をテーマに掲げ、「健康」という観点から、大阪の強みを生かしてわくわくしながら明るい未来を感じられるパビリオンをめざしています。
本年2月には、大阪パビリオンの企画を行っていくために「2025 年日本国際博覧会大阪パビリオン推進委員会」(以下、「推進委員会」)を設立し、現在、総合プロデューサー森下竜一氏の下、大阪パビリオンの具体的な設計図となる出展基本計画作成の準備にとりかかっています。

 

大阪パビリオンの展示内容を検討する以下のワーキンググループ
(1) 健康に関する展示・体験を検討する「ヘルスケア先進予防ドックWG」
(2) 先進的な医療技術の展示を検討する「未来の病院 先端医療展示WG」
(3) 食体験などを検討する「食・レストランWG」
(4) バーチャル上での展示を検討する「バーチャルパビリオンWG」
(5) イベント・催事の計画やパビリオンの運営などを検討する「イベント・催事WG」
(6) データの利活用を検討する「プラットホームデータ基盤WG」
(7) デジタル通貨の導入などを検討する「デジタル通貨WG」

(引用終わり)

この(7)デジタル通貨の導入などを検討する「デジタル通貨WG」にアドバイザーとして参加します。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る