ブログ

第10回事業創出サロン【テーマ:予防医学】

 日本の介護において寝たきりが多い1つの理由として口腔ケアが十分になされてないことが挙げられます。口腔ケアをすることで高齢者の死亡要因として上位を占める誤嚥性肺炎を防ぐことができ、また噛み合わせがよくなることで痴呆症が改善し、ひいては自ら歩行できるようになるともいわれています。歯周病と糖尿病との関係も最近周知となってきました。さらには噛み合わせの改善が、抗ストレス、抗うつに効果があることもわかってきました。
このように口腔ケア、噛み合わせは我々の日常生活やQOLにおいて非常に重要な役割を果たします。今回はこの抗ストレス、抗うつにマウスウェア(マウスピース)が活用できないか、また口腔ケアに向けての新しい手法開発に取り組んでいる浅野歯科産業株式会社をお招きして口腔ケア、かみ合わせの重要性について議論し、新たなビジネスチャンスを議論しました。

開催日時 平成23年10月27日(木) 14:00~16:30
開催場所 京都産業科学技術イノベーションセンターKISTIC棟2階イノベーションルームA会議室
講演者 浅野 広治氏(株式会社浅野歯科産業 代表取締役)
内  容 口腔ケア、噛み合わせの重要性

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る