ブログ

テクノロジー&ビジネスプランコンテスト in KYOTO 2012 ファイナルイベント終了

12/7「テクノロジー&ビジネスプランコンテスト in KYOTO 2012 -ファイナルイベント」終了しました。

会場にはたくさんの方が訪れ、ファイナリストの皆さんが熱心にビジネスプランを発表しました。発表後の審査員による審議の間、(株)エイチーム林社長が基調講演として起業の経験を話されました。
そしてビジネスプラン発表会の後、審査結果が発表されました。結果は下記の通りです。
またその後、アトリウムにて交流会&展示会が開催され、受賞者のスピーチに加え、電気自動車の実物の展示を始め、各ファイナリストのポスター掲示とデモ機の展示が行われ、来場者と活発な情報交換がかわされました。

ファイナルイベント審査結果

◆最優秀賞 京都産EVスポーツカーを世界へ発信
グリーンロードモータース株式会社 小間裕康
◆グローバルアントレプレナー賞 テロメア・マイクロRNAをもちいた次世代診断システム
株式会社ミルテル 田原栄俊
◆京都で起業賞 AGE(終末糖化産物)計測装置の開発・商品化
ストレックス株式会社 石田敬雄
◆学生賞 ぐっすりブーちゃん
法政大学 田路ゼミナール
◆部門賞

-ビジネスアイデア部門
採血不要の血液検査
~非侵襲血液成分モニタリングシステムの事業化~

チーム「びぼらいと」

-ベンチャービジネス部門
肉牛の発病監視システム
株式会社ハッピーリス 代表取締役吉田理恵

-コンテンツ・クリエータ部門
世界初のパノラマVRソリューション同時開設プロジェクト
design studio PENCIL 主宰
パノラマVRクリエイター 二宮 章

-復興支援ビジネス部門
折り紙エコドーム
~軽量・折畳み、持運び可能で被災地避難所でプライバシーを確保~

北海道大学 繁富香織    天津大学 Yan Chen    東京大学 幅崎昌平


【特典授与】

◆ 京都ビジネス交流フェア2013ものづくり加工技術展への出展
京都産EVスポーツカーを世界へ発信
グリーンロードモータース株式会社 小間裕康

◆起業スペースの提供(3ヶ月間)
– 京都高度技術研究所 イノベーション創出コミュニティ バーチャルオフィス
・ぐっすりブーちゃん
法政大学 田路ゼミナール
・健康的ライフスタイルのショールーム
京都大学大学院医学研究科 楊 振楠

– share KARASUMA フリーデスク
・古都トイレ
合同会社アドリンク

– ベンチャー・インキュベーション・オフィス(KRP内)
・地下水熱利用ヒートポンプによる省エネ/創エネの実現と地下水源保全および環境経営コンサルティング
合同会社 京都環境エネルギーマネジメント研究所


関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る