ブログ

第16回事業創出サロン【テーマ:パノラマ・バーチャルリアリティ】

スマートフォンやタブレット端末の普及に伴い、いろんな場面でVRが使われる機会が増えました。その中も特にパノラマ画像・映像によりまさに自分がその空間にいるような感覚で画面にはいっていくことができるようになりました。またパノラマ映像の撮影、伝送にはユニークな技術があります。第15回目において画像伝送チップを取り上げましたが、今回は画像そのものの技術、そしてそのビジネスの可能性について議論をしました。そこで今回は、日本を代表するパノラマクリエイターであり、またパノラマ技術についても我が国の最先端を走っている二宮章氏をお招きして、パノラマの可能性についてお話をいただきます。また二宮氏は3/11震災直後に被災地のパノラマを撮影しており、またその1年後の本年3月、CAMPFIREというクラウドファンディングを利用して資金を集め、再度被災地に赴き、現地のパノラマを撮影してきました。今回の事業創出サロンでは実際の映像をご覧頂きながらパノラマVRコンテンツについて感じていただいた上で、ビジネスチャンスについて議論しました。

開催日時 平成24年4月21日
開催場所 京都リサーチパーク 東地区1号館2階 サイエンスセンタークラブ
講演者 二宮 章氏
(パノラマVRクリエイター/ブロガー)
内容 話題提供1:パノラマ画像で見る被災地-3/11直後と1年後
話題提供2:パノラマVRコンテンツの製法とソリューション
話題提供3:国内外の事業展開例
話題提供4:動画パノラマVRコンテンツ(MMotionVR)の将来性
話題提供5:「Campfire:クラウドファンディングの面白さ」
ディスカッション

【講師ご略歴】

二宮 章 氏 パノラマVRクリエイター/ブロガー
1968年大阪生まれ
パノラマVRコンテンツプロダクション「design studio “PENCIL”」主宰
国内外の最新パノラマムービー情報ブログ「QTVR Diary」責任編集者
パノラマソリューション専門ECサイト「Panoramania, STORE」運営責任者

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る