ブログ

私設「復興プラン検討会議」シンポジウムでの意見交換

東日本大震災の未曾有の被害から、日本はどう立ち直ったらいいのでしょうか。市民レベルで知恵を出し、議論し、発信していこうと、土木や防災、都市計画、原子力、金融、教育、地方自治、農産流通、報道などの分野で仕事をしている人たちが集まり、日本の復興・再生のプランを考えました。

「日本復興プラン検討会議」は、その発表と議論の場です。「日本復興プラン検討委員会」メンバーによる基調提言(現地報告、東北の経済力、原発の現状、復興資金、食糧問題、都市計画の視点など)と意見交換を行いました。

 日時  2011年6月4日(土)  午後1時30分~午後4時30分(開場は午後1時)
 会場  北海道経済センター8階会議室 (札幌市中央区北1西2丁目)
 主催  日本復興プラン検討委員会
 メンバー  阿戸正明 (ホクレンパールライス顧問)
金子純一 (北海道大学大学院工学研究院量子理工学部門准教授)
川瀬良司 (株式会社構研エンジニアリング取締役)
川村隆  (日立製作所会長日本経団連副会長)
小林英嗣 (北大名誉教授 日本都市計画家協会会長)
佐藤昌志 (技術士)
中島興世 (前恵庭市長)
日浅尚子 (北海道新聞編集局生活部長)
松田一敬 (前北海道ベンチャーキャピタル社長
合同会社SARR-Science & Research for Reconstruction代表)
以上、五十音順

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る