ブログ

10/9 I-Challenge in Osaka  10/16 I-Challenge in KYOTO 説明会

I-Challenge! in Osaka Innovation Hub

~革新的な技術とベンチャーキャピタルとのマッチング~

関西の、日本の新事業・新産業の創出のために、ICT分野の革新的な技術シーズやアイデアの事業化 を目指すベンチャー企業等と、事業化を支援するベンチャーキャピタル等の出会いを応援します。今回、総務省のイノベーション創出支援事業であるI-Challenge!に採択されたベンチャー企業、事業化 を支援するベンチャーキャピタル、そして政策担当者がOsaka Innovation Hubに集います。シーズ・アイデアの事業化を目指す皆様、それを支援したい皆様、是非ともお集まり下さい。

詳細・お申し込み(@大阪イノベーションハブ)はこちら

平成26年10月9日(木) 18時~20時 対象:革新的な技術シーズやアイデアの事業化を目指す研究者、ベンチャー企業経営者、企業内での新規事業担当者、彼らを支援するベンチャーキャピタル 場所:大阪イノベーションハブ(http://www.innovation-osaka.jp/ja/)

:

(I-Challenge!採択研究開発機関 予定)
 講演2「大学発・技術発ベンチャーを成功させるには(仮)」
(株)あきない総合研究所 代表取締役 吉田 雅紀 氏(I-Challenge! 事業化支援機関 )

 講演3「革新的な技術ベンチャーを支援する I-Challenge!」
総務省情報通信国際戦略局技術政策課 課長補佐 篠澤康夫氏

I-Challenge!の詳細については以下のHPをご参照ください。
-総務省HP(http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/ictR-D/ichallenge/)
-アイ・チャレンジ事務局HP(http://www.nri.com/jp/opinion/r_report/soumu/challenge_ict/index.html)

 質疑応答および名刺交換会

申込方法: challenge-ict-seminar@nri.co.jp まで メールの件名を「総務省アイ・チャレンジ説明会出席登録10月9日(大阪)」として、本文には、
1所属(組織名と部署名)、2氏名(漢字とフリガナ)、3メールアドレス、4電話番号 をご記入の上、 メールにてお申し込みください。

※参加は無料です。

※申込みが定員(約130名)になり次第、受付を締め切らせていただきます。

※本イベントは大阪イノベーションハブと共催で開催いたしますので、お申込み時の登録情報については共有させてい ただきます。また、イベント終了後ご登録いただいたメールアドレスに、大阪市グローバルイノベーション創出支援事業 が発行するメールマガジン「Hack Osaka」を配信させていただきますのでご了承下さい。

§事業説明会 in 京都大学§

日時:平成26年10月16日(木) 18:00~20:00 (定員 約30名) 場所:京都大学百周年時計台記念館 会議室III

詳細・申込(@京都大学)はこちら

対象:京都大学および他大学等の研究者、ベンチャー企業経営者、企業内での新規事業担当者 内容: 1 「I-Challenge!」事業のご説明

2 研究開発成果の事業化を目指す研究者・ベンチャー企業事例のご紹介 3 質疑応答

■申込方法 : challenge-ict-seminar@nri.co.jp へ メールの件名を「総務省アイ・チャレンジ説明会出席登録10月16日(京都)」として、本文には、

1所属(組織名と部署名)、2氏名(漢字とふりがな(カタカナ))、3メールアドレス、4電話番号を記入し、メールにてお申し込みください。 ※参加は無料です
※申込みが定員になり次第、受付を締め切らせていただきます

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る