ブログ

第26回事業創出サロン【テーマ:資金調達】

これまでは弊社が有望と考える技術テーマに関し、ビジネスの可能性、事業戦略について専門家、事業会社、投資家等を交え議論を交わしてきましたが、今年度最後のテーマは【資金調達】です。大学発ベンチャー、社会起業家、ものづくり企業、どんな場合でも事業立ち上げや新規事業参入には資金が必要です。一方、近年、資金調達手法は多様化してきており、資金調達をどうしていいかわからなくなってきたのが現状ではないでしょうか?
そこで、今回は、ベンチャー投資、投信を使った資金調達、クラウドファンディング、そして従来型の創業金融等について最近の事例を踏まえながら議論を進めました。

開催日時 平成26年2月12日 15:00~17:30
開催場所 京都産業科学技術総合イノベーションセンター(KISTIC)2階A会議室
内  容 投資信託を用いた資金調達—マイクロファイナンス投資信託等の事例から
 田中 秀一郎氏 (オルタナティブ政治経済研究所長 )

昨今のクラウドファンディングの使い勝手—Kick StarterやCampfireの事例
 二宮 章氏(ペンシル)

創業/起業向け融資の仕組みと活用状況
 高田 一 富氏(日本政策金融公庫 京都支店)

創業向けVCファンドの現状
 川真田 潔氏(日本ベンチャーキャピタル)

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る