お知らせ

4.92020

SARR近況報告その1(2020/4/9)

皆様いかがお過ごしでしょうか?
コロナの緊急事態宣言により、皆様のビジネス、日常に大きな影響が出ていると思いますが、新年度に入ったこともあり、SARR近況をいくつかお知らせします。

まず、コロナの影響で通常1−3月に集中するシンポジウム、委員会、イベント等はほぼキャンセルになりました。またこの時期はSXSW等、例年海外出張が多いのですが、こちらもキャンセルになり、東京、高松、京都、大阪を行ったり来たりでしたが、先月末から出張もなくなり、毎日ビデオ会議の日々となりました。

コロナ対策として支援先であるメロディが産科の遠隔診断を北海道大学と始めました。妊婦さんは病院に行くと感染のリスクがあるので行きたくないが、健診も必要。メロディはモバイル胎児モニターでその課題を解決しています。

今は出張も減り、時間も増えたので、じっくりモノを考えたり、準備したりするチャンスと捉えています。今月中に地域通貨・デジタルマネー関係の新会社を立ち上げる予定です。またSDGsの活動を促進するための一般社団法人の設立準備もしています。

コロナで疲弊した地方の活性化と地球環境の保護に向けてテクノロジーの活用も含めいろんなことをトライしていきたいと思っています。この2点に関しては正式にスタートした時点で、改めてご報告します。

昨年よりシリコンバレーに拠点をおくシード・アーリー特化のVCであるBGVの日本アドバイザリーパートナーを務めています。20年近く通って、やっとシリコンバレーの村社会の中にいるグループの仲間に入れてもらうことができました。アメリカ、イスラエル、インド、フランスの案件を日々フォローするようになりました。

デジタルトランスフォ−メーション、エンタープライズ4.0に特化しており、投資先と日本企業との連携も相次いでいます。BGV関連についても追ってご紹介していきたいと思います。シリコンバレーやイスラエル、フランスは現在、ロックダウン状態であり、日々連絡を取りながら、コロナの環境下でスタートアップをどう支援していくかを議論しています。

近況報告(執筆・記事等)
1、「日経BPテクノロジー・ロードマップICT融合新産業編2020-2029
第1章 産業変革をもたらす基盤技術 1-9.ブロックチェーン
第5章 ICTと医療・介護 5-9.ゲノムビジネス
を執筆しています。ご興味のある方はご連絡ください。

2、北海道新聞「寒風温風 『細胞が作る工業材料 バイオ技術道内企業先行』」というコラムを書きました。スマートセル(細胞が材料を生産するようになる)、令和の産業革命というテーマです。ご興味のある方はご連絡ください。

3、FNNプライム地域通貨の記事内にて当社代表松田一敬のコメントが紹介されました。
「ポイント最大9%も!“その街に住む人”にお得な「デジタル地域通貨」 キャッシュレス決済も追い風に」地域通貨の現状をよくまとめている記事です。
サマリー:
・キャッシュレス・ポイント還元参加店が100万店を突破
・「地域通貨」も広がる:全国で200~300種類にも
・地域経済活性化のメリット、一方で「資金繰り」の課題も

4、研究・イノベーション学会【研究 技術 計画】【ブロックチェーンが変えうる社会経済システム(特集)】に論文を書きました。

「ブロックチェーン関連ビジネスの海外実践~日本発世界標準のブロックチェーンを目指す企業事例~ 」です。ぜひお読みください。

5、日経BP社 Webメディア「未来コトハジメ」にSARRが運営している「DSPAH動物の健康を支える新規事業探索プログラム2019」の記事が掲載されました。

掲載記事【ウェルネス社会-Vol42 生涯伴侶として暮らす動物たち 求められるヘルスケアもヒトと同じ

6、SMBC未来2020最終審査会@リーガロイヤルホテル大阪
コロナウイルスのため、観客無しで最終審査会が開催されました。当社代表松田一敬がメンターを務めた北大脳外科発Rainbow(慢性期の脳梗塞治療の実現)が最優秀賞と未来社会賞を受賞しました。NEDO TCP並びにSMBC未来史上、北海道から最優秀賞が出たのは初めてです。

7、JAXAが主催している宇宙ビジネスプランコンテスト「S-booster」にて、当社代表松田一敬がメンターを務めた「チーム あしらせ:みちびきを活用した視覚障がい者向け歩行支援センスウェア」がグランプリを獲得しました。

年間数十件のメンターをしていますが、毎年優秀かつ面白いチームと会うことができ、刺激にもなっています。またその中から支援先として立ち上げから成長過程まで支援する例も増えてきました。昨年度は高校生向けの起業家教育にも力を入れ、高校生のメンターもしました。高校生はレベル高く、将来が楽しみです。

次回はSARR支援先の近況をご報告したいと思います。

合同会社SARR
代表執行社員 松田一敬

過去の記事

  1. 11.282020

    SARR近況報告その9(令和2年11月28日号)

    皆様いかがお過ごしでしょうか?師走の足音が聞こえる今日この頃、秋も深まり、紅葉もピークを過ぎまし...

  2. 11.112020

    12/12〆切まであと1ヶ月!- 動物の健康を支える新規事業探索プログラム2020募集受付中

    動物の健康を支える新規事業探索プログラム2020 : 12/12〆切まであと1ヶ月!...

  3. 10.32020

    SARR近況報告その8(令和2年10月3日号)

    皆様いかがお過ごしでしょうか?1日は中秋の名月でした。

ページ上部へ戻る