スタートアップ企業紹介

  1. エクソ・バイオニクス

    「車いすがいらない社会をつくる」

    カリフォルニア大学バークレー校の研究成果をベースに創立。外骨格(エクソスケルトン)テクノロジーを牽引。そのノウハウを駆使し、同社が作りあげたのが、下半身麻痺状態の患者が起立して歩くことができるよう支援する世界初の歩行支援ロボット「Ekso GT」。

  2. 株式会社スカイシーファーマ

    自閉症で悩む患者さんや家族のコミュニケーションを円滑にする薬を作る

    北海道大学と金沢大学の研究成果をシーズにしてオキシトシンをもとにした自閉症スペクトラム障害の治療薬の研究開発を行っている。 現在、2018年の臨床試験の開始に向けて準備中。

  3. 株式会社eNFC

    カラダがアンテナ?触っただけでドアが開く人体通信って何?

ページ上部へ戻る