執筆

  1. ―IoTがバリューチェーンにもたらす影響と革新的ビジネスモデルの調査研究―

    SARR代表松田が委員として参加した報告書が発表されました。

  2. ~IoT・ビッグデータ・AI等の普及・進展による雇用・労働への影響を検証~

    代表松田が委員として参加した報告書「今後の雇用政策の実施に向けた現状分析に関する調査研究事業(平成28年度)~IoT・ビッグデータ・AI等の普及・進展による雇用・労働への影響を検証~」(厚生労働省)が発表されました。

  3. 5/28北海道新聞「寒風温風」にコラムが掲載されました。

    5/28北海道新聞「寒風温風」にコラムが掲載されました。テーマは「ブロックチェーン技術:ビジネスや社会活動一変」です。

  4. 北海道新聞にコラムが掲載されました。

    11/20(日)付北海道新聞の寒風温風に当社代表松田一敬のコラムが掲載されました。タイトル「観光立国目指すには 〜 引きつける魅力つくろう」豊岡や卯之町の事例を通じ、風情のある街並みが外国人や国内の観光客を惹きつけることを紹介しています。

  5. 6/17読売新聞にインタビュー「研究現場の原石を磨け」が掲載されました。

    6/17読売新聞 「特別面 関西よみうり懇話会 「論」大学の力」にSARR代表松田一敬のインタビューが掲載されました。テーマは「研究現場の原石を磨け」。大学にある優れた研究シーズはダイヤの原石、でも磨かなければただの石ころ。

  6. 6/5北海道新聞「寒風温風」にコラムが掲載されました。

    6/5北海道新聞「寒風温風」にSARR代表松田一敬のコラムが掲載されました。毎年オースティンで開催されるSXSW。小さな音楽祭から始まったお祭りは今や世界中から起業家が集まる世界最大の起業家の殿堂。オースティンの興隆と日本が与えた影響。

  7. メディカルキャピタル、テネシー州 ─ナッシュビルとメンフィスの医療クラスター─

    JST産官学ジャーナル4月号にSARR代表松田一敬の寄稿「メディカルキャピタル、テネシー州─ナッシュビルとメンフィスの医療クラスター─」が掲載されました。

  8. アントレプレナーの経営学「戦略・起業・イノベーション」出版

    アントレプレナーの経営学「戦略・起業・イノベーション」(エリック・ポール/ジョセフ・リピューマ著)の翻訳本が出版されました。SARR代表の松田一敬が第1章「戦略」の翻訳を手がけています。

  9. 北海道新聞「寒風温風」にコラムが掲載されました。

    12/13、北海道新聞「寒風温風」にコラムが掲載されました。タイトルは「大学発ベンチャー 地域医療支援で存在示す」です。地域の医療格差問題を大学の研究開発の成果を元に立ち上がったベンチャー企業が解決し、地域医療で存在感が高まっているという内容です。

  10. 「テキサス州オースティン ―全米で最も注目を集めるハイテク都市―」

    JST「産学官連携ジャーナル」2015年6月号にSARR代表松田のコラム「テキサス州オースティン ―全米で最も注目を集めるハイテク都市―」が掲載されました。”米国テキサス州にあるオースティンは全米第2位のハイテク都市である。

ページ上部へ戻る