トピックス

  1. Jump START Nippon-コンテスト入賞者が支援先に選ばれました

    経済産業省「新規事業創出支援事業」(通称「目利き事業」)の支援者として採択されました。Jump START Nipponのウエブサイト成長力のある日本発ビジネスの創造を促進していく、経済産業省によるプロジェクトです。

  2. コンテスト最優秀賞GLM-ウメキタでトミーカイラ・ニューモデル展示開始

    2013年12月に開催された第2回テクノロジー&ビジネスプランコンテストinKYOTOにおいて最優秀賞を獲得したグリーンロードモーターズ(GLM)の電気自動車トミーカイラ・ニューモデルの予約販売開始されました。

  3. 2013/4/4 ドリノキにて札幌ビズカフェ「リーンスタートアップセミナー」開催報告

    去る4月4日に、当ビズカフェ理事でもあり合同会社SARR代表執行社員の松田一敬氏を講師にお迎えし、「復興支援・アジア進出の事例から考えるリーンスタートアップ」というテーマでトーマツベンチャーサポート株式会社様のご協力の下、ドリノキにてセミナーを開催致し、30名を越える起業家や起業を目指す方々がご参加...

  4. 2013/3/15イノベーション・プロセスに関する産学官連携研究シンポジウム(一橋大学)

    3/15開催「イノベーション・プロセスに関する産学連携研究シンポジウム〜半導体、バイオ、医薬品産業からの知見」(主催:一橋大学イノベーション研究センター)にコメンテータとして登壇しました。

  5. 2/21,22 京都ビジネス交流フェア2013に出展しました

    SARRならびにテクノロジー&ビジネスプランコンテストinKYOTO2012は2/21,22に京都パルスプラザで開催された「京都ビジネス交流フェア2013」に出展しました。

  6. Japanese Incubation & Innovation Ecosystem on Feb 6th in Silicon Valley

    シリコンバレーのインキュベータであるNestGSVにおいて、 "Japanese incubation & Innovation Ecosystem"を開催しました。主催は起業家支援プラットホームであるSharepract です。SARR松田一敬ならびにKRPも登壇しました。

  7. ジーンテクノが開発したG−CSF(バイオシミラー)が厚労省から承認

    厚生労働省は2012年11月21日、(株)ジーンテクノサイエンスが開発し、持田製薬と富士製薬工業が申請していた顆粒球コロニー刺激因子(G-CSF)製剤のバイオ後続品(バイオシミラー)を承認しました。ジーンテクノは両者に原薬の供給を行います。

  8. 11/16 地域産業おこしの会in沖縄のパネルディスカッションに参加

    11/16 地域産業おこしの会in沖縄を開催しました。

  9. ジーンテクノサイエンスが東証マザーズから上場承認を受けました

    10/25 株式会社ジーンテクノサイエンスが東京証券取引所から新興成長市場マザーズへの上場を承認されました。同社はSARR代表松田一敬が前職時代にリードVCとして投資を行い、昨年6月まで取締役を務め、経営に携わってきました。

  10. 2012/9/24 龍谷大学でビジネスプラン講義

    9/24 龍谷大学ビジネスプランコンテスト「プレゼン龍」の準備としてビジネスプラン講義を行いました。

ページ上部へ戻る