事業創出サロン

  1. 4/17「シリコンバレーにおけるAI、ロボット、IoTとデザインシンキング 〜京都、日本とのコラボの可能性」開催

    第39回事業創出サロン「シリコンバレーにおけるAI、ロボット、IoTとデザインシンキング」を開催します。

  2. 第38回事業創出サロン開催【テーマ:シリコンバレーの潮流とIoT〜日本のものづくりの可能性】

    今回のテーマは「シリコンバレーの潮流とIoT〜日本のものづくりの可能性」モノとインターネットが繋がるIoTが世の中のあり方を大きく変えると言われています。デジタルヘルス、シェアエコノミー、ドローンに自動運転、インダストリー4.0等々いたるところにIoTが出てきます。

  3. 第37回事業創出サロン開催【テーマ:スタートアップの成功を左右する資本政策】

    今回のテーマは「スタートアップの成功を左右する資本政策」会社設立の一番最初から株主構成や資本政策をどうするかは極めて重要です。大きな飛躍を目指すスタートアップにとって誰を株主にするか、どのように資金調達をするか、資本政策をどうするかがその後の成長や成功に大きく影響します。

  4. 第33回事業創出サロン開催【テーマ:ビットコイン仮想通貨】(東京開催)

    今回のテーマは前回同様「ビットコイン以降の仮想通貨、Blockchainがもたらす様々なビジネス機会                    ~決済・送金革命の到来と銀行に与える影響~」 前回、京都で開催した際、東京での開催希望を多くいただきましたので、このたび早稲田大学ビジネススクールの...

  5. 第32回事業創出サロン開催【テーマ:ビットコイン仮想通貨】

    今回のテーマは「ビットコイン以降の仮想通貨、Blockchainがもたらす様々なビジネス機会                    ~決済・送金革命の到来と銀行に与える影響」 大手取引所であるマウントゴックスが破綻し、日本では評判の悪いビットコインですが、今、世界中でビットコインならびに...

  6. 第28回事業創出サロン【テーマ:大学や企業の研究をビジネスにする】

    「大学や企業の研究をビジネスにする~日本から世界に羽ばたく技術系ベンチャーを創り、日本を再び強くする!~」というテーマで、株式会社日本総合研究所 東博暢氏をお迎えし、科学技術の商業化と国の戦略について議論を交わしました。

  7. 第27回事業創出サロン【テーマ:起業環境と若者の意識の変化と京都、日本の未来】

    SARRは2014年5月、設立3周年を迎えました。この3年間、テクノロジー&ビジネスプランコンテストやソーシャルイノベーションシンポジウム、起業家教育、研究成果の事業化を行ってきました。

  8. 第26回事業創出サロン【テーマ:資金調達】

    これまでは弊社が有望と考える技術テーマに関し、ビジネスの可能性、事業戦略について専門家、事業会社、投資家等を交え議論を交わしてきましたが、今年度最後のテーマは【資金調達】です。大学発ベンチャー、社会起業家、ものづくり企業、どんな場合でも事業立ち上げや新規事業参入には資金が必要です。

  9. 第25回事業創出サロン【テーマ:iPS細胞で心臓移植を代替する】

    「iPS細胞で心臓移植を代替する」をテーマに開催しました。ノーベル賞受賞を機に国内外でiPS細胞に対する関心が高まっており、臨床応用への準備も進んでいます。

  10. 第24回事業創出サロン【テーマ:自然エネルギーソリューション】

    これまで、色素増感型太陽電池(「DSC」)の実用化と事業化、そしてエネルギーハーベストというテーマについて、参加者の皆様が議論、実証、試作を重ねてきました。本テーマは「事業推進検討会議3」として具体的な事業展開の段階に来ています。今回は事業推進体制、具体的な商品案等踏み込んでいます。

ページ上部へ戻る