adminの記事一覧

  1. 妊産婦のオンライン診療で安心安全な出産を目指すメロディ・インターナショナルが1.6億円調達

    SARR代表松田が取締役を務める妊産婦のオンライン診療で安心安全な出産を目指すメロディ・インターナショナルが1.6億円調達しました。以下プレスリリースより。

  2. 2/9国際シンポジウム『ヘルスケア産業の未来-Future of Healthcare-』に登壇します。

    2/9に開催されるMEDTECHシンポジウムにメロディ・インターナショナルとして登壇します。

  3. コロナ危機を乗り越え「レジリエントなニューノーマル」に向けて ~新型コロナウイルス三位一体ショックから再興への処方箋(1)-(5)の実践~

    野村総研 未来創発センターによる"コロナ危機を乗り越え「レジリエントなニューノーマル」に向けて ~新型コロナウイルス三位一体ショックから再興への処方箋(1)-(5)の実践~"がupされました。SARR代表松田一敬は1回目「金融・資本市場の再構築」に登壇しています。ぜひご覧ください。

  4. 1/21 アニマルヘルス・プログラム ピッチ審査会が開催されました。

    1/21 動物の健康を支える新規事業探索プログラム2020 のピッチ審査会がオンライン形式で開催されました。書類審査を通過した5チームがピッチを行い、DSファーマアニマルヘルス株式会社及びその関係者と議論を交わしました。今後、社内の検討を経て、受賞企業=事業提携企業が発表になります。

  5. 3/4 ILSにて「DevOpsの急速な進歩がDXを加速する!海外注目スタートアップを紹介」開催

    3/4 ILSにて「DevOpsの急速な進歩がDXを加速する!海外注目スタートアップを紹介」を開催します。ソフトウェアを迅速にビルドおよびテストする文化と環境により、確実なリリースを可能とするDevOpsに注目が集まっています。

  6. NISTEP報告書が発表されました。

    SARR代表松田一敬はNISTEP(文部科学省 科学技術・学術政策研究所)における機関評価・中期計画検討委員会の委員を務めています。この度、同研究所の機関評価、委員会資料、政策研究の在り方がウェブサイトに掲載されました。ご興味のある方はご覧ください。

  7. コラム「新型コロナ環境下で変わる世界 移動制限下で増す仮想空間での経済活動」が北海道新聞に掲載されました。

    1/20、北海道新聞「寒風温風」にコラム「新型コロナ環境下で変わる世界 移動制限下で増す仮想空間での経済活動」が掲載されました。北海道新聞電子版に登録すれば記事本体も読めます。(掲載コラムより引用)新型コロナウイルス感染拡大を受け、関東と関西などで緊急事態宣言が発令された。

  8. KRP Open Innovation Event 2020 ~Israeli Startup Ecosystem~ on Dec 17

    KRP Open Innovation Event 2020 ~Israeli Startup Ecosystem~ 12/17開催!イノベーション創発をキーワードにオープンイノベーションを促進する京都リサーチパークは、研究開発・新規事業に関心のある日本企業と国内外のスタートアップ企業との交...

  9. ブータン王国によるメロディのiCTG導入に当たり、国連(UNDP)のプログラムに採択されました。

    ブータン王国によるメロディのiCTG導入に当たり、国連(UNDP)のプログラムに採択されました。下記リリースにある通り、ブータン王国は、メロディのIoT胎児モニターの導入を決定、購入しましたが、その際、国連(UNDP)のプロジェクトとして採択されました。

  10. 11/22ソラミツとDigital Platformerのデジタル通貨、デジタル地域通貨の取り組みがTBS-BSで放映されました。

    ソラミツとDigital Platformerのデジタル通貨、デジタル地域通貨の取り組みがTBS-BSで放映されました。

ページ上部へ戻る