kizki Report

  1. AWAKENSが総務省i-challengeに正式採択されました

    今年度総務省i-challengeにSARRが支援するAWAKENSによる「大規模ゲノムデータを想定したデータ基盤技術の開発」が採択になりました。同社は100%のヒト遺伝情報である「全ゲノム」を活用したサービスプラットフォームの構築を目指すスタートアップです。

  2. SSP’s DDS development by Exosome (エクソソームを使ったDDS)

    当社子会社であるSARR TECH RANCHがGPを務めるkizkiファンドの投資先であり、当社代表松田一敬が取締役を務めるスカイシーファーマのエクソソームに関する記事が日経新聞に掲載されました。

  3. Gene-Editing “Bio Palette” launched 神戸大学発ゲノム編集「バイオパレット」胎動

    Bio Palette, a gene editing biotech from Kobe University, has successfully raised seed financing of $4m from Fidelity (Eight Roads and F-Prime).神戸大発...

  4. 第1回kizki Salon 「ドローン・オートフライト・デベロップメントの今」

    kizki Report第1回 kizki Salon「ドローン・オートフライト・デベロップメントの今」2016年11月24日、京都リサーチパークにて第1回 kizki Salon「ドローン・オートフライト・デベロップメントの今」が開催されました。

  5. kizkiピッチ「ヘルスケアロボット」日経デジタル記事その2

    10/28に開催された第5回kizki PITCH x Link-J@日本橋(テーマ:ヘルスケア向けロボット)が日経デジタルヘルスに掲載されました。「リバビリロボット、米国から来日」の続編です。吉川先生によるロボットと介護の現場と可能性ついて紹介されています。

  6. kizkiピッチ「ヘルスケア向けロボット」が日経デジタルヘルスに掲載されました。

    10/28に開催された第5回kizki PITCH x Link-J@日本橋(テーマ:ヘルスケア向けロボット)が日経デジタルヘルスに掲載されました。アメリカの介護ロボットEksoならびに当社の活動について紹介されています。

ページ上部へ戻る