i−challenge

  1. EXMEDIOがマイナビの子会社となり、EXITしました。

    総務省i-challenge事業においてSARR支援先であるEXMEDIOが昨年3月より業務提携関係にあったマイナビの子会社となりEXITしました。

  2. メロディーのプチCGT(胎児モニター)の記者発表会見

    産科向けプチCGT(モバイル胎児モニター)を開発・製造・販売しているメロディー・インターナショナルが3/28、日本橋ライフサイエンスビルで開催した記者発表の様子が日経XTECHに掲載されました。

  3. GENEXTが総務省i-challengeに採択されました。

    今年度総務省i-challengeにSARRが支援するGENEXTによる「単眼カメラと走行ルートの位置情報把握による交通安全の事業化」が採択になりました。GENEXTはドライブレコーダーの映像解析、危険予知、交通違反防止技術の開発を行っているスタートアップです。

  4. 12/13−15セミコン・ジャパン「イノベーション・ビレッジ」に出展

    いつもSARRを応援していただきありがとうございます。12月13日・14日・15日に東京ビッグサイトにてSEMICON JAPANが開催されます。来場者6万人を記録するこのイベントに創設された『イノベーションビレッジ』にSARRも参加しています。

  5. AWAKENSが総務省i-challengeに正式採択されました

    今年度総務省i-challengeにSARRが支援するAWAKENSによる「大規模ゲノムデータを想定したデータ基盤技術の開発」が採択になりました。同社は100%のヒト遺伝情報である「全ゲノム」を活用したサービスプラットフォームの構築を目指すスタートアップです。

ページ上部へ戻る