デジタルトランスフォーメーション

  1. 日本初のデジタル地域通貨「白虎」の正式ローンチがテレビでも紹介されました。

    7/9会津にて白虎のオープニングセレモニーがありました。。日本発のブロックチェーベースでのデジタル地域通貨ということで多くの報道陣にご参加頂き、報道されました。

  2. Digital Platformerとソラミツがスーパーシティ企業マップに掲載されました。

    Digital Platformerとソラミツがスーパーシティ企業マップの総合取組、支払金融に掲載されました。ソラミツは加えて都市OSも提供します。

  3. ジェネクストがIT 導入支援事業者に。交通安全システム「AI-Contact」導入に補助金が交付されます。

    ジェネクスト株式会社(横浜市港北区、代表取締役:笠原一。当社投資先)は、2020 年度 IT 導入補助金の特別枠のC 類型-2 に採択され、IT 導入支援事業者となりました。

  4. 工場労働者のスーパーマン化。行動認識技術とAIで、人の能力と競争力を高めるDrishtiー記事がTECHBLITZに掲載されました。

    「工場労働者のスーパーマン化。行動認識技術とAIで、人の能力と競争力を高めるDrishti」ー記事がTECHBLITZに掲載されました。BGVの投資先です。drishtiについてはSARR近況報告その5でも報告していますので、こちらも参照してください。

  5. JBA主催「日本版CBDCについて考える」が開催されました。

    JBA(日本ブロックチェーン協会)主催「日本版CBDCについて考える」が開催されました。SARR代表松田一敬が創業経営者であるソラミツからは宮沢社長がスピーカーとして参加しました。

  6. ブータン王国の王妃様誕生日に合わせて、メロディのiCTGの導入が発表されました. Bhutan introduces Melody’s iCTG for safe and peaceful birth.

    SARR代表の松田一敬が設立時より支援しており取締役を兼務している産科遠隔診断のメロディ・インターナショナルが開発製造販売しているモバイル胎児モニター(分娩監視装置) iCTGがこの度、ブータン王国での利用が開始されることになりました。 6/4王妃様の誕生日に合わせて、発表になりました。

  7. 日本初のデジタル地域通貨「会津・白虎」正式運用開始!

    日本初のデジタル地域通貨「会津・白虎」正式運用が始まりました。

  8. 北海道新聞「寒風温風」にコラムが掲載されました。

    5/21の北海道新聞「寒風温風」にコラムが掲載されました。タイトルは「急速なデジタル変革 東京一極集中打破・地方は好機」です。(以下記事より抜粋)北大病院で全国に先駆けてオンライン妊婦健診・診療が始まった。

  9. ~大和ハウス工業が「デジタル技術で実現する未来の家」をテーマにビジネスプランの提案を募集します~

    【提案募集延長!】 ~大和ハウス工業が「デジタル技術で実現する未来の家」をテーマにビジネスプランの提案を募集します~ 「ビジネスミートアップ×大和ハウス工業」のご案内  大阪商工会議所と大阪工業大学が設置・運営す...

  10. COVID-19:Hokkaido University has started using Mobile Fetal Monitor iCTG as a countermeasure against the new type of coronavirus.

    Hokkaido University has started using Melody International’s Mobile Fetal Monitor iCTG as a countermeasure against the new type of coronavirus....

ページ上部へ戻る