ブログ

AWAKENSが総務省i-challengeに正式採択されました

今年度総務省i-challengeにSARRが支援するAWAKENSによる「大規模ゲノムデータを想定したデータ基盤技術の開発」が採択になりました。同社は100%のヒト遺伝情報である「全ゲノム」を活用したサービスプラットフォームの構築を目指すスタートアップです。

総務省のリリースはこちら

 

SARRとしては一昨年のEXMEDIO(皮膚科、眼科の遠隔診断技術の開発)、昨年のメロディーインターナショナル(産科の遠隔診断「世界中のお母さんに安心安全な出産を」)に続き、3件目の採択となります。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る