ブログ

ジーンテクノサイエンスがノーリツ鋼機傘下入り

当社顧問先であり、SARR代表である松田が北海道VC時代、リードVCとして経営に参加、育成してきた株式会社ジーンテクノサイエンス(東証マザーズ上場)が、ノーリツ鋼機の傘下に入りました。同社は写真印刷機の大手でしたが最近積極的に医療分野に参入しています。ジーンテクノサイエンスは北大発並びに産総研発バイオベンチャー上場第1号であり、抗体医薬等バイオ医薬品の開発を行っています。また日本のバイオシミラーガイドラインに則ったバイオシミラー第1号を持田製薬、富士製薬工業と開発、上市させています。

ノーリツ鋼機の傘下に入ることで今後、ジーンテクノサイエンスのバイオシミラー、創薬、その他バイオ関連ビジネスの成長が期待されます。

 

東洋経済四季報記事

四季報河南社長インタビュー

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る