ブログ

第15回事業創出サロン【テーマ:画像解析・伝送】

現在のネットワーク環境の改善に伴い、画像伝達に関する需要は非常に高まっています。今や個人が携帯やスマートフォンで撮った写真を友人に送ったりFacebookにアップしたりすることが当たり前になってきました。今後、ワイヤレス車載カメラ、監視カメラ、そして高画質画像をワイヤレスで送受信することも当たり前になってくると思われますが、既存技術ではコスト、サイズ、消費電力、遅延時間、そして高画質の維持等の問題があります。これに対し、元々NASA宇宙開発プロジェクトや米国防省における画像伝送、解析技術の開発の中で生み出されたレバトロン社の小型チップVatroniはこうした問題を解決し、今後の画像を中心とした情報化社会に貢献すると期待されています。
そこで、今回は超小型チップVagtroni(ビデオ圧縮解凍リアルタイム・ハードコーデック)の開発責任者であるレバトロン代表取締役ジェイソン・ホー氏をアメリカからお呼びして、最近の画像伝送・受信技術の動向とVatroni等の超小型チップにより実現可能な近未来社会についてお話を頂きました。

開催日時 平成24年1月27日(金)
開催場所 京都リサーチパーク 東地区1号館4階 B会議室
講演者 ジェイソン・ホー氏
(レバトロン株式会社 代表取締役社長)
内  容 話題提供1
「高画質動画のワイヤレス送受信技術の状況」
話題提供2
「超小型チップ(ビデオ圧縮解凍コーデック&エンコーダー)がもたらす近未来社会」

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る