ブログ

6/17読売新聞にインタビュー「研究現場の原石を磨け」が掲載されました。

6/17読売新聞 「特別面 関西よみうり懇話会 「論」大学の力」にSARR代表松田一敬のインタビューが掲載されました。テーマは「研究現場の原石を磨け」。大学にある優れた研究シーズはダイヤの原石、でも磨かなければただの石ころ。ダイヤに磨き上げるにはそのための人材を大学も産業界も自らの責任で育成する必要があると書いています。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る