ブログ

メディカルキャピタル、テネシー州 ─ナッシュビルとメンフィスの医療クラスター─

JST産官学ジャーナル4月号にSARR代表松田一敬の寄稿「メディカルキャピタル、テネシー州
─ナッシュビルとメンフィスの医療クラスター─」が掲載されました。

わが国はバイオテクノロジー、ヘルスケア、医療産業を戦略的に強化し、また医療ビジネスを輸出産業とすることを目論んでおりましが、テネシーはそのお手本となる地域です。

(本文より引用)

「ナッシュビルを中心とするテネシー州の医療産業は2015年現在、上場している病院企業15社を中心に全世界で50万人を雇用、8兆円の売り上げを挙げ、地域においても25万人の雇用、約4兆円の経済効果、税収2,000億円を上げている一大産業である。」

 

4月号寄稿「メディカルキャピタル、テネシー州─ナッシュビルとメンフィスの医療クラスター─」

またJST産官学ジャーナル2015年6月号には「テキサス州オースティン―全米で最も注目を集めるハイテク都市―」が掲載されています。こちらも併せてお読みください。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る