ブログ

  1. AWAKENSが総務省i-challengeに正式採択されました

    今年度総務省i-challengeにSARRが支援するAWAKENSによる「大規模ゲノムデータを想定したデータ基盤技術の開発」が採択になりました。同社は100%のヒト遺伝情報である「全ゲノム」を活用したサービスプラットフォームの構築を目指すスタートアップです。

  2. 動物の健康を支える新規事業探索プログラムVol.2 参加企業募集開始

    動物の健康を支える新規事業探索プログラムー参加チーム募集開始DSPAH New Initiative : Animal Health Start-up Competition Vol.2 本プログラム、アニマルヘルスのビジネスチャンスに関する説...

  3. 8/4 HVCKYOTO2017(Healthcare Venture Conference KYOTO)@KRP

    8/4 HVC KYOTO 2017(Healthcare Venture Conference KYOTO) will be held at KRP.HVC KYOTO 2017がKRPにて開催されます。

  4. SSP’s DDS development by Exosome (エクソソームを使ったDDS)

    当社子会社であるSARR TECH RANCHがGPを務めるkizkiファンドの投資先であり、当社代表松田一敬が取締役を務めるスカイシーファーマのエクソソームに関する記事が日経新聞に掲載されました。

  5. Gene-Editing “Bio Palette” launched 神戸大学発ゲノム編集「バイオパレット」胎動

    Bio Palette, a gene editing biotech from Kobe University, has successfully raised seed financing of $4m from Fidelity (Eight Roads and F-Prime).神戸大発...

  6. NEDO TCP 2017 募集開始

    NEDO TCP 2017、今年の募集が開始されました。今年はこれから起業を予定している研究開発・技術をベースにしたチームを対象にしています。

  7. 7/9「エンターテックにはビジネスチャンスが眠っている」に登壇

    日曜日の午後、エンターテックのイベントに登壇します。「コンテンツ流通やビジネスにおけるブロックチェーンの可能性」について話す予定です。

  8. 宇宙ビジネスアイデアコンテスト S−BOOSTER2017

    今年より立ち上がった宇宙という素材を活用したビジネスアイデアコンテストS-Booster 2017(エスブースター 2017)の参加者を募集しています。当社代表である松田一敬がメンターを務めています。

  9. ―IoTがバリューチェーンにもたらす影響と革新的ビジネスモデルの調査研究―

    SARR代表松田が委員として参加した報告書が発表されました。

  10. ~IoT・ビッグデータ・AI等の普及・進展による雇用・労働への影響を検証~

    代表松田が委員として参加した報告書「今後の雇用政策の実施に向けた現状分析に関する調査研究事業(平成28年度)~IoT・ビッグデータ・AI等の普及・進展による雇用・労働への影響を検証~」(厚生労働省)が発表されました。

ページ上部へ戻る