トピックス

  1. KRPプレスにkizkiの活動が特集されました。

    KRPプレス4月号にkizkiファンドの特集が掲載されました。kizkiファンドのメンバーならびに投資先が紹介されています。(以下引用)広報誌「KRP-PRESS」4月号発行いたしました!KRP地区や弊社の活動をご紹介する広報誌「KRP-PRESS」の最新号を発行いたしました。

  2. 松田一敬が京都工芸繊維大学特任教授に就任しました。

    当社代表の松田一敬が本年4月より京都工芸繊維大学(KIT)特任教授(非常勤)に就任しました。KITは明治時代の殖産興業をまさに支えた大学で、我が国の養蚕、製糸、織物、デザイン、建築の分野で大きな貢献をしてきた大学です。

  3. 4/17「シリコンバレーにおけるAI、ロボット、IoTとデザインシンキング 〜京都、日本とのコラボの可能性」開催

    第39回事業創出サロン「シリコンバレーにおけるAI、ロボット、IoTとデザインシンキング」を開催します。

  4. 「安全安心な出産を世界中の妊婦さんと赤ちゃんに」メロディがJST産官学連携ジャーナルに掲載されました。

    メロディインターナショナル尾形社長の寄稿が産学官連携ジャーナル「ICTで医療を拓くスマートメディカルー安全安心な出産を世界中の妊婦さんと赤ちゃんに」に掲載されました。当社は総務省i-challenge事業で支援機関としてメロディを支援しています。

  5. メロディインターナショナルが総務省i-challengeに正式採択されました

    メロディインターナショナル(産科の遠隔診断)が総務省ICTイノベーション創出チャレンジプログラム(i-challenge)に正式採択されました。当社は支援機関として採択されています。ICTイノベーション創出チャレンジ(i-challenge)はこちらを参照ください。

  6. kizkiピッチ「ヘルスケア向けロボット」が日経デジタルヘルスに掲載されました。

    10/28に開催された第5回kizki PITCH x Link-J@日本橋(テーマ:ヘルスケア向けロボット)が日経デジタルヘルスに掲載されました。アメリカの介護ロボットEksoならびに当社の活動について紹介されています。

  7. 10/24,25開催ILSトップ20ベンチャーにeNFCが選出、支援先も続々ピッチに登場。

    10/24,25はイノベーションリーダーズサミット(ILS)@虎ノ門ヒルズです。kizkiの投資先であるeNFC(人体通信の技術開発、カードをかざす代わりに手でタッチすれば改札を通ったり、自動販売機で買い物ができる)が参加500社の中からトップ10ベンチャーに選ばれました。当日ピッチを行います。

  8. LINK−Jにサポーターとして参加します。

    この度設立されたLINK−Jにサポーターとして参加します。今後SARRはヘルスケア関連の事業創出サロン、kizkiピッチ、スタートアップトレーニングプログラムをLINK−Jにご協力頂きながら、日本橋で開催していきたいと考えています。

  9. ジーンテクノサイエンスがノーリツ鋼機傘下入り

    当社顧問先であり、SARR代表である松田が北海道VC時代、リードVCとして経営に参加、育成してきた株式会社ジーンテクノサイエンス(東証マザーズ上場)が、ノーリツ鋼機の傘下に入りました。同社は写真印刷機の大手でしたが最近積極的に医療分野に参入しています。

  10. NEDOスタートアップイノベータ採択チームが発表になりました

    NEDOスタートアップイノベータプログラム(2015年度)の採択チームが発表になりました。当社代表の松田がカタライザーとして2チームをサポートします。

ページ上部へ戻る