事業創出サロン

  1. 第23回事業創出サロン【テーマ:自然エネルギーソリューション】

    これまで、色素増感太陽型電池(DSC)の実用化と事業化、そしてエネルギーハーベストというテーマについて、これまでの参加者の皆様が議論、実証、試作を重ねてきました。今回は、具体的な事業展開について議論を掘り下げました。

  2. 第22回事業創出サロン【テーマ:メガ・ファーマのオープンイノベーション】

    今回のテーマは「メガ・ファーマのオープンイノベーション」です。これまで事業創出サロンでは有望なシーズの事業化について具体的なテーマをあげて議論をしてきましたが、シーズの事業化のためには大企業とのアライアンスが非常に重要な役割を果たします。

  3. 第21回事業創出サロン【テーマ:大学シーズの事業化と医薬品・医療機器の承認申請までの道程】

    今回のテーマは「大学シーズの事業化と医薬品・医療機器の承認申請までの道程」です。我が国のバイオベンチャーは、大学の研究シーズの事業化・製品化が課題といわれています。また医療機器に参入を検討しているものづくり企業にとって治験や当局への申請が大きなハードルとなっています。

  4. 第20回事業創出サロン【テーマ:コンテンツ】

    京都はマンガ、ゲーム、伝統文化などコンテンツビジネスが豊富にあるところですが、特にゲーム産業は任天堂が世界を席巻する等、成功事例となっています。

  5. 第19回事業創出サロン【テーマ:環境エネルギー・ヒートポンプ】

    これまで自然エネルギー分野では色素増感型太陽電池、太陽熱発電、エネルギーハーベストを取り上げてきましたが、今回は、その一環として地下水熱利用ヒートポンプを取り上げました。

  6. 第18回事業創出サロン【テーマ:色素増感型太陽電池(DSC)】

    第2回、第8回、第9回、第17回に引き続き「自然エネルギーソリューション」をテーマに開催します。

  7. 第17回事業創出サロン【テーマ:カーボンナノチューブ】

    第17回目は、第2回、第8回、第9回に引き続き「自然エネルギーソリューション」をテーマに開催しました。

  8. 第16回事業創出サロン【テーマ:パノラマ・バーチャルリアリティ】

    スマートフォンやタブレット端末の普及に伴い、いろんな場面でVRが使われる機会が増えました。その中も特にパノラマ画像・映像によりまさに自分がその空間にいるような感覚で画面にはいっていくことができるようになりました。またパノラマ映像の撮影、伝送にはユニークな技術があります。

  9. 第15回事業創出サロン【テーマ:画像解析・伝送】

    現在のネットワーク環境の改善に伴い、画像伝達に関する需要は非常に高まっています。今や個人が携帯やスマートフォンで撮った写真を友人に送ったりFacebookにアップしたりすることが当たり前になってきました。

  10. 第14回事業創出サロン【テーマ:カーボンナノチューブ、太陽熱発電】

    昨年の東日本大震災以降、再生可能エネルギーへんも注目が高まっていますが、我が国が世界をリードするカーボンナノチューブ()を活用することで、太陽光を98%吸収し熱に変える集熱板を作ることが出来ます。

ページ上部へ戻る