支援先ニュース

  1. EKSOの作業アシストスーツ、積水ハウス始め日本市場に導入へ

    UCバークレー発のロボットスタートアップEkso Bionics社(USA)の作業用スーツ「Ekso Vest」が積水ハウス等日本市場に導入されることになりました。住宅建設現場の作業の大幅な作業負担が期待されます。

  2. GENEXTが総務省i-challengeに採択されました。

    今年度総務省i-challengeにSARRが支援するGENEXTによる「単眼カメラと走行ルートの位置情報把握による交通安全の事業化」が採択になりました。GENEXTはドライブレコーダーの映像解析、危険予知、交通違反防止技術の開発を行っているスタートアップです。

  3. 12/13−15セミコン・ジャパン「イノベーション・ビレッジ」に出展

    いつもSARRを応援していただきありがとうございます。12月13日・14日・15日に東京ビッグサイトにてSEMICON JAPANが開催されます。来場者6万人を記録するこのイベントに創設された『イノベーションビレッジ』にSARRも参加しています。

  4. 10/23″テクノロジースタートアップと大企業の連携”@虎ノ門ヒルズ

    10/23(月) 15:20pm - 16:20pm SARRセッション「テクノロジースタートアップと大企業の連携」を開催します、10/23−25に虎ノ門ヒルズにてILSが開催されます。

  5. AWAKENSが総務省i-challengeに正式採択されました

    今年度総務省i-challengeにSARRが支援するAWAKENSによる「大規模ゲノムデータを想定したデータ基盤技術の開発」が採択になりました。同社は100%のヒト遺伝情報である「全ゲノム」を活用したサービスプラットフォームの構築を目指すスタートアップです。

  6. 8/4 HVCKYOTO2017(Healthcare Venture Conference KYOTO)@KRP

    8/4 HVC KYOTO 2017(Healthcare Venture Conference KYOTO) will be held at KRP.HVC KYOTO 2017がKRPにて開催されます。

  7. SSP’s DDS development by Exosome (エクソソームを使ったDDS)

    当社子会社であるSARR TECH RANCHがGPを務めるkizkiファンドの投資先であり、当社代表松田一敬が取締役を務めるスカイシーファーマのエクソソームに関する記事が日経新聞に掲載されました。

  8. Gene-Editing “Bio Palette” launched 神戸大学発ゲノム編集「バイオパレット」胎動

    Bio Palette, a gene editing biotech from Kobe University, has successfully raised seed financing of $4m from Fidelity (Eight Roads and F-Prime).神戸大発...

  9. 「安全安心な出産を世界中の妊婦さんと赤ちゃんに」メロディがJST産官学連携ジャーナルに掲載されました。

    メロディインターナショナル尾形社長の寄稿が産学官連携ジャーナル「ICTで医療を拓くスマートメディカルー安全安心な出産を世界中の妊婦さんと赤ちゃんに」に掲載されました。当社は総務省i-challenge事業で支援機関としてメロディを支援しています。

  10. リテールテックにENFCの人体通信技術が出展しました。

    当社子会社であるSARR TECH RANCHがGPを務めるkizki1号投資事業有限責任組合(「kizkiファンド」)の投資先であるENFCの人体通信技術が3月7日から10日まで開催されたリテールテックJAPAN2017にオムロンソリューションから出展されました。

ページ上部へ戻る