ブログ

2014/2/7(金)ソーシャルイノベーション・シンポジウム〜被災地と日本の復興のために〜」開催

2/7(金)に「ソーシャルイノベーション・シンポジウム〜被災地と日本の復興のために〜」(@京大百周年時計台記念館)を開催しました。

門川市長のソーシャルイノベーションに関する面白いお話でスタート、その後、基調講演の大西先生(日本学術会議議長・東京大学名誉教授・慶応義塾大学特別招聘教授)は都市計画の基本からまちづくりにおけるソーシャルイノベーションについてお話しされ、パネルディスカッションでは大室先生(京都産業大学経営学部准教授)のソーシャルイノベーション・クラスター、田畑さん(大阪ガス株式会社人事部ダイバーシティ推進チームマネジャー)の大企業とソーシャルイノベーション、広石さん(文京区ソーシャルイノベーション・プラットフォーム事務局)の文京区での活動、そしてレディフォー米良さん(REDYFOR?代表)のクラウドファンディング立ち上げのきっかけと実践の実体験のお話で非常に盛り上がりました。

佐分利先生の素晴らしいモデレータでパネリストも会場も非常に議論が盛り上がりました。

日時:2014年2月7日(金) 14:00~17:00
場所:京都大学百周年時計台記念館 百周年記念ホール
主催:京都大学経済研究所先端政策研究センター(CAPS)

 

プログラム概要
開会の挨拶 京都大学経済研究所長 溝端 佐登史 教授
来賓挨拶 京都市長 門川大作氏
基調講演 ソーシャルイノベーションと日本の将来」
日本学術会議議長・東京大学名誉教授・慶応義塾大学特別招聘教授 大西隆氏
問題提起 「ソーシャルイノベーションのビジネスモデルとは」
京都大学経済研究所先端政策研究センター准教授 佐分利応貴
 

パネルディスカッション
「日本のソーシャルイノベーション:現状と課題」

【コーディネーター】
京都大学経済研究所先端政策研究センター准教授 佐分利応貴

【パネリスト】
京都産業大学経営学部准教授 大室悦賀氏

大阪ガス株式会社人事部ダイバーシティ推進チームマネジャー 田畑真理氏

文京区ソーシャルイノベーション・プラットフォーム事務局 広石拓司氏

REDYFOR?代表 米良はるか氏

閉会挨拶 京都大学経済研究所先端政策分析研究センター長 矢野誠

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る