ブログ

2013/4/4 ドリノキにて札幌ビズカフェ「リーンスタートアップセミナー」開催報告

去る4月4日に、当ビズカフェ理事でもあり合同会社SARR代表執行社員の松田一敬氏を講師にお迎えし、「復興支援・アジア進出の事例から考えるリーンスタートアップ」というテーマでトーマツベンチャーサポート株式会社様のご協力の下、ドリノキにてセミナーを開催致し、30名を越える起業家や起業を目指す方々がご参加頂きました。

IMG_1310-300x224

松田氏の講演は、バブル崩壊からの失われた20年という日本経済の現状を皮切りに、本当の意味で必要な復興支援やシリコンバレーの起業家思想、起業支援モデルなど、非常に盛りだくさんな内容について講演を賜りました。

IMG_1323-1-300x199

中でも、実際にシリコンバレーに行き現場の空気を味わうべきであることや、インターネットの進出により起業が容易になったが失敗する確率は変わらないこと、そのためにシリコンバレーとの繋がりを作り日本人が容易にプレゼンの場をもてるようにするなどの活動をされ、また起業家が失敗を恐れず、失敗しても立ち直れるようなマインドづくり、起業支援をしていくという話が、参加者の胸に響いていました。

IMG_1320

講演後、松田氏の熱い思いが参加者に伝わり、少ない時間ながらも参加者同士の活発な交流が行われていました。人と人との交流を通じて化学変化を起こし、北海道から世界へとイノベーティブな活動が広がっていくことこそが我々ビズカフェの目標であり願いであります。

555584_456609331082696_1258319524_n-300x225

 

ef38033d03b5b7b81f89ebb49ec43669-300x224合同会社SARR
代表執行社員 松田一敬氏

2000年6月に札幌Biz Cafeを設立、サッポロバレーのITベンチャーを支援。地元IT企業の株式公開に繋げ、 2000年9月、国立大学発ベンチャー第1号の設立に関与する等、大学発ベンチャー支援の国内の草分け。製薬企業向けマイルストーン契約の締結等、知財の事業化の実績を積む。INSEADにてMBA取得、小樽商科大学大学院商学研究科修士課程修了、北海道大学大学院医学研究科博士課程修了。 中央大学ビジネススクール客員教授、立命館大学テクノロジー・マネジメント研究科非常勤講師。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る