ブログ

11/16 地域産業おこしの会in沖縄のパネルディスカッションに参加

11/16 地域産業おこしの会in沖縄を開催しました。

イベント詳細についてはこちら

『地域産業おこしの会』は、各地域で活躍する人々の、その努力や経験を広く世の中に周知するとともに、これらの人々の間のネットワーク作りを支援することによって、後に続く人々の意欲を高め、地域発の産業振興を活性化することを、主な目的としています。2003年内閣府より選定された地域産業おこしに燃える人が母体となっており、先駆的取組や独自の地域づくり手法によって実績をあげた地域の会員で組織されております。

 この会の特徴を生かし、地域に出かけて行って、地域おこしに取り組む人たちや関心の高い人たちと交流を深めるために、毎年、地域交流セミナー・視察等を実施しております。

帯広(6月)、秋田(10月)に続く第三弾として、来る11月16日(金)に沖縄・那覇において、「地域産業おこしの会in沖縄」を開催。

沖縄・アジアを見据えた交流の場となり、地域活性化のヒントを探る機会となることを期待しております。

◆◆ 地域産業おこしの会in沖縄 ◆◆ ~地域おこしSPIRITSで沖縄から発信~

◇日時   2012年11月16日(金)15:00~18:00 (開場 14:30) ※終了後、18:30~交流会を開催

◇場所   サザンプラザ海邦 2F サンプラホール   http://www.sanpla.jp/index.html

◇主催   認定特定非営利活動法人 地域産業おこしの会

◇後援   独立行政法人 中小企業基盤整備機構、公益財団法人起業家支援財団、
公益財団法人沖縄県産業振興公社、沖縄県中小起業家同友会

 

プログラム
15:00 開会
15:10

基調講演『地域おこしは独創的ベンチャー精神で』
~沖縄とつながるために、沖縄に期待すること~ 
松井 利夫氏 (㈱アルプス技研 創業者最高顧問(当会会長))

16:00 (休憩)
16:15

パネルディスカッション
「沖縄とつながるために、沖縄に期待すること」
~地域おこしは独創的ベンチャー精神で~

    コーディネーター:吉田 雅彦氏((独)中小企業基盤整備機構 理事)

    パネリスト:

      久保 裕史氏 (帯広市 北の起業広場協同組合 専務理事 (当会理事))

      松田 一敬氏 (京都市 合同会社SARR 代表社員 (当会副理事長))

      野杁 育郎氏 (大阪府 なにわ名物開発研究会 会長 (当会理事))

      黒木 繁人氏 (日向市 ㈱富乃露酒造店 代表取締役 (当会理事))

      西里 喜明氏 (那覇市 一般社団法人沖縄県中小企業診断士協会 会長)

      平良 斗星氏 (那覇市 エフエム那覇(タイフーンfm)代表/みらいファンド沖縄副代表理事)

18:00 閉会
18:30

交流会(場所:サザンプラザ海邦 1F レストラン龍泉)

◇対象   地域おこしに関心が高い人、地域おこしに取り組んでいる人、起業・ベンチャー等

◇定員   80名(先着順で、定員になり次第、締め切り)

◇参加費  セミナー参加は無料(交流会参加は上記会費をお願いします)

◇参加申込

 ・下記申込アドレスあてに、メールでご連絡ください。
・お名前、所属、連絡先および交流会への参加・不参加をお知らせください。
[お申込みアドレス]entry2012@chiikiokoshi.net

◇チラシ  開催概要のチラシをダウンロードできます。

      チラシダウンロード(PDF583KB)

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る