ブログ

産総研オープンラボ・パネルディスカッションに参加

10/14、産総研オープンラボ2011のパネルディスカッション「ライフサイエンス分野におけるオープンイノベーションへの挑戦」にパネリストとして参加しました。

日時:10/14 10:00-12:00  会場: 産総研 つくば A会場

ライフサイエンス分野におけるオープンイノベーションへの挑戦:革新的創薬に向けて

日本発の革新的創薬に向けて、本パネルディスカッションでは、創薬分野におけるオープンイノベーションのあり方について議論を行い、その方向性を探ります。

モデレータによる趣旨説明 : 日本経済新聞社 論説委員 滝 順一

講演
1)「創薬分野のオープンイノベーション拠点形成に向けた課題」
産総研 理事 ライフサイエンス分野研究統括 湯元 昇

2)「アカデミアの創薬シーズの産業化への課題」 
筑波大学 学長補佐室長 永田 恭介

3)「製薬企業におけるオープンイノベーションへの取り組み」
アステラス製薬 上席執行役員 塚本 紳一

4)「アカデミアの創薬関連知財の産業化への課題」
知財戦略ネットワーク 代表取締役社長 秋元 浩

5)「ハイテクスタートアップの現状と課題」
合同会社SARR-Science & Research for Reconstruction 代表 松田一敬

講演者によるパネルディスカッション

(ライフサイエンス分野)

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る