ブログ

10/15-24 科学技術商業化セミナーで講演します。

NEDOが進めている科学技術をベースにしたベンチャー起業支援、”Technology Commercialization Platform”の説明会を10/15-24各地の大学にて開催します。

セミナー開催スケジュール

10/15 関西大学 ○
10/15 京都大学 ○
10/16 大阪大学
10/16 大阪イノベーションハブ(大阪グランフロント) ○
10/17 東北大学
10/20 熊本大学 ○
10/20 九州大学 ○
10/21 理化学研究所
10/21 東京農工大学
10/22 東京大学 ○
10/22 早稲田大学 ○
10/23 筑波大学 ○
10/23 東京工業大学
10/24 北海道大学 ○

○のついた大学では、SARR代表の松田がビジネスプランの書き方について、日本、シリコンバレーの事例を交えながら説明します(それ以外の大学では日本総研が説明)。またSRIのDennis氏による実践的講習も行います。

応募者には

・シリコンバレー流ビジネスプラン作成研修(日本語)
・ベンチャーキャピタリスト等によるメンタリング(日本、シリコンバレー)
・シリコンバレーにおけるSRI(スタンフォードリサーチインスティチュート)による集中プログラム
・東京、大阪でのピッチコンテスト、大企業、VC等投資家とのマッチング
・京都における最終審査会、大学関連ファンドの紹介

といった特典があります。日本のノーベル賞が相次いでいますが、今必要なのは研究成果の事業化です。1人でも多くの方の募集をお待ちしています。
また当日、セミナーにも参加してください。

プログラムの詳細、研修プログラム・コンテストへの応募については下記を参照してください。

国内版プログラム詳細
海外版プログラム詳細

■募集対象

(1) 技術シーズの事業化に関心を有する国内の大学・研究機関等に在籍する研究員、大学院生、学部生であって、将来起業することを視野に入れている方、技術シーズの事業化プロセスに興味のある方、事業化(ビジネス)と研究の双方に興味がある方等。個人・グループどちらでも応募可能です。

(2) スタートアップ段階にある技術系ベンチャー企業。

■選考基準

・技術シーズの事業化可能性が高いこと

・顧客ニーズを意識したビジネスプランであること

・ビジネスプランの将来性・実現可能性が高いこと

・参加者が事業化に対する情熱・熱意を有していること

※提案するビジネスサマリーは、技術シーズを起点としたものであることを必須としています。

OpenInnovationPlatform

■スケジュール(予定)

国内版

添削希望者事前締め切り 10月24日(金)17:00 延長可能性有り
(添削結果の返送は上記締め切り後、2週間程度を見込んでます)
応募最終締め切り 11月14日(金)17:00
【1次選抜】書類審査結果発表 11月21日(金)
集合研修(予定) 11月29日(土)・30日(日)
【2次選抜】ピッチコンテスト 2015年1月中旬~下旬(東京、大阪にて開催予定)
【最終選抜】最終発表会 2015年2月20日(金)京都リサーチパークにて
海外版

募集:2014年11月3日(月)~12月中旬
審査結果発表:12月中旬~下旬
第1回集合研修:2015年1月中旬以降
第2回集合研修:3月上旬
個別コンサルティング:5月中旬
シリコンバレー研修:8月(2週間)

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る